ブログ

ガラスコーティング試験中です①

こんにちは!

朝は寒いわ昼は暑いわ体が変な感じです!連休の出足はそれなりにあるようです。

先日はバイクの転倒事故にも遭遇していますが、例年より人出は少ないといえども、普段よりは交通量も多くなります。

連休最終日、気をつけてお帰り下さい!

八高オートでは何事もお客様におススメするときの根拠というものがあります。

今回のコーティングに関しても、自分達の車で試してからお客様におすすめします。

今回は新しいコンパウンドとバフを導入したので、仕上げの能力が本当に上がったか試してから、今までのコーティングは安いのから高いものまでの差がかなり開きがあったので、中間の物としてどうかという意味合いも含めて試験的に使用しました。

色も白と黒の2台行います。試験なのでボンネットを新しいバフとコンパウンドで磨きます。

白なので写真では分かりにくいですが、仕上がりは上々です。今までの仕上げは水性コンパウンドでもうっすらと残ってしまうことが多かったのですが、

この新コンパウンドはキレがとても良く、仕上がりがとてもよかったです。特に黒系の車に効果を発揮しそうだということが良く分かりました。

違いが分かるように中心で分けて塗ります。

コーティングの伸びを見ながら縦横丁寧に塗っていきます。

太陽の光に近いライトを使用して、ムラを確認しながら施工状態を確認します。

コーティングはムラになりやすいので、実は注意が必要です。

ちょっと写真では分かりづらいですが、右がコーティング後のボンネットですが、左右のツヤの違いは抜群に分かるようになりました。

施工状態を何カ月か経ってからも分かるようにこれから通常通り使用して結果を判断します。

とりあえずの施工段階では、施工しやすく、ムラになりにくく、撥水状態も価格の割に良い事は分かりました!

あとは耐久性だけです。

明日の投稿は撥水状態の違いと、黒の車での事例をお伝えしたいと思います。

1つの商品の導入にもしっかり実験・検討して取り組んでいます!

明日もまたお客様の為に頑張ります!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る