HACHITAKA AUTO あなたの便利なクルマ屋さん、クルマのことなら何でも。

  1. 中古車販売 ~ブログメニュー~
  2. 103 view

トヨタ GRX130マークXの中古車を納車しました~

こんばんは~

毎日超暑いですね~

絶対暑さも車の故障に確実に影響あると思ってます!

エアコンなんかはテキメンに影響あるような・・・・・

気温が高い事で、機械にとっても無理させてるので、

そういったところから、故障も増えてると思います!!

先週はエアコンの大掛かりな修理だけでも2件ありました汗

10年近い車は、普通に使っていても無理をしていると言う事でしょうか・・・

スズキ車のエバポレーターからのガス漏れ、多く聞きます。

特にワゴンRやパレットなど~

だいたいエバポレーターまわりがカビだらけで、だいたい交換です。

八高オートのスズキマスターがいつもインパネ周りを取り外して

交換をしているところを今年はよく見ます。

そもそもガス漏れのある車にガスを入れても、根本的な解決になりませんし

コンプレッサーまで傷めて、エアコンシステム全体の

交換になったら目もあてられません。

ただガスを入れるだけなら、どこの整備工場でもできますし

数千円の費用で済むので、

エアコン故障→ガスをとりあえず入れる

というのを選択されるお客様が多いんですが、

エアコンガスの量が車ごとに決まっていて、

多すぎても、少なすぎてもエアコンのシステムを痛めます。

これを知らないというかちゃんとお伝えしないところが

多いような気がします。

八高オートでは、お客様に選んでもらうパターンが多いですけど

そもそもエアコンが効かないのは

ガスの量なのか、機械的なものなのか、漏れがあるのかを

しっかり見たほうが良いとお伝えしています。

たまに紹介していますが、八高オートのエアコンガスの機械は

新冷媒にも対応している最新式の機械を使用しています。

一度で適正な量のエアコンガスが入っているかを正確に量る事ができ、

車に応じてガス漏れのチェックができて

問題がなければ、正確な量のエアコンガスを充填することができます。

ガスも汚れるので、フィルターを介して同時に洗浄することもできます。

それをとりあえずすれば、漏れなのか量なのか判別がつきやすく

量の問題であれば、エアコンシステム全体にとって良い結果になります。

後々のガスの多すぎ少なすぎによる故障も防ぎやすくなります。

が、費用がただガスの量を量らずに入れるのの倍近くになってしまうので

全てのお客様に無理強いすることもできませんから、

説明だけはしっかりとして、お選びいただいています。

まだエバポレーターの交換程度で済んでいるお客様はいいですが、

システム全交換の車も何件かあります。

これだけ暑い日が続くと、エアコンが故障するだけで死活問題です。

安い仕事では無いので、当然予算の関係もあるとは思いますが

ここはしっかり点検をおすすめしたいですね~

ミドルクラスセダンの長寿車両のマークXもついに生産終了になりました。

最終型を初めて扱いましたが、成熟感すごくありますね!

エンジンも静か、走りもしっかり、良い車です。

今回はご紹介からのご依頼で、

最終型のマークXの注文販売での中古車探しでした!

ご希望のお車をお探しして納める、注文販売、

納めるごとに、評判につながっているような実感があります。

ご要望の中でエアロが付けたいとの事で

モデリスタのフロントスポイラーの取り付けをして、

ご満悦でしたw

このクラスの車は、価格の割にかなりしっかり作ってあるので

本当に長持ちします。

これからも長くお付き合いできると思います。

ご紹介でお付き合いが始まったお客様にも、

八高オートの「ファン」になってもらえるように

常に120%を意識して、対応したいと思います!

中津川市Y様、本当にありがとうございました!

明日も暑いと思いますが、

頑張りましょう~

関連記事

PAGE TOP