ブログ

トラックのミッション積み替えを行いました①

こんにちは!

毎日ご依頼ありがとうございます!

先日はギアの入らなくなったトラックの修理がありました。

ワイヤー類も交換の必要があったので、合わせて修理に・・・

クラッチも同時に交換することになりました。

複数の人が使う車は、それぞれ癖も違うので、車の傷み方も通常より段違いに速くなります。

ある程度大掛かりな作業になるので、同時に複数の場所も確認していきます。

クラッチも案の定磨り減っていました。今回のミッション積み替えはリビルト品と呼ばれる、再生ミッションを使用することになりました。

ミッションも再利用する部品も多数あり、取り外した部品をキレイにして、新しく届いたミッションに組み付けていきます。

普通の乗用車は、ミッション載せ換えを検討すると、金額が張るので、乗り換えを検討する事が多いですが、

やはり働く車はの場合は、載せ換えをしてからも長く使える事もあり、金額が張っても修理して使う事が多いです。

トラックは20万、30万キロは本当にざらに乗ります。

こうやって不具合があっても、しっかりと手を入れることで、長くまた働く車として使う事ができます。

そのお手伝いができているのは、自分達も嬉しく思います。

大型の車両の修理は時間がかかる事が多いので、お客様を新規で増やす事はまずしていないですが、

せめて今のお客様にはしっかり対応したいと常に思っています。

明日も頑張りましょう!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る