ブログ

トラックの荷台張替えを行いました④

こんにちは!

明日からは少し雨になるかもしれませんが、久々に晴れ続きで先週末からバイクの人が多いように感じます。

ちょこっと雨が続いて、また晴れになる予報なので、梅雨らしくない感じもしてますね。

トラックの荷台の張替えストーリーですが、数回で終わるかと思ったら、あと三日くらいかかりそうです。

私としてはネタに困らないのでいいですが、説明文を書きながら写真を載せていると、けっこうなボリュームになります。

ついにアピトン材を打ち付けるところまでやってきましたこの荷台の張替え作業です!

ビス止めしてしまう前に、前から合わせていきます。

写真のようにでこぼこに見えますが、長さは1mmあるかないかの誤差なので、そろえるとかなりピッタリです。

反りやゆがみが出ないように押さえながら、一本ずつビス止めをしますが、ちゃんとビスが隠れるように穴を空けてからビス止めします。

穴を空けずにビスを打つと頭だけ写真のように頭だけ浮いてしまいます。

細かい所まで手を抜きませんよ~!

炎天下の中、ボス達は本当に一生懸命に作業しました!

これもお客様の為!!120%の仕事です!

何百本とビスを打ってアピトン材の打ちつけを行いました。

あとは荷台を一周アングルと呼ばれる鋼材で囲って、溶接やら加工やらと、

こまごまと残っている仕事が続きます。そちらの模様をお届けしていきます。

引き続きご期待下さい。

明日も頑張りましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る