ブログ

燃料が高い時だからこそ、エアコン点検!!

こんにちは~

連日のご依頼ありがとうございます~

中古車のご依頼本当に増えてきました!

新車の納期が3~4か月は当たり前になってきたり、中には半年~1年の車が増えに増えています。

「つなぎ」の意味合いの強い中古車のご依頼が増える事も納得です。

梅雨に入って、ジメジメした気候になってきたこともあり、最近はエアコンの点検や修理のご依頼が多いです!

以前から何度か記事にしていますが、八高オートでは、岐阜県下にまだまだ7台しかない機械を導入しています。

キングオブツールのSnap-on製で、詳細はこちらから

エアコンのガスとエアコンの配管をキレイにして、不純物を99.99%取り除く能力があります!

エアコンのクリーニングだけでなく、カーエアコンのガスは適量であることが最も大事な事なんです。

なんと新車でもちゃんと入っていない事があるくらい、適量というのは大事な事で、

500gが基準の車なら、ちゃんと500gガスを入れてあげる事で、車本来の力を発揮します。

これもガスが多くても少なくてもダメなんです。

カーエアコンはコンプレッサーと呼ばれる機械でガスを送り出したり圧縮したりします。

エアコンガスが適量入っていないと、無理やり冷やしたりすることになるので、コンプレッサーが無理をします。

コンプレッサー無理をする→車に負担かかる→燃費が落ちるorコンプレッサー壊れたり

というような事になったりもします。

逆にエアコンのシステムをしっかりと洗浄して、適量のエアコンガスを注入することで、

車の負担が減り、燃費改善などにつながるという仕組みです。

特にハイブリットカーでは顕著に効果が出ていると感じるので、ハイブリットカーにお乗りの方こそおススメしたいサービスメニューになってます!

全部が全部効果が出るとは言いませんが、今の所9割方お客様から良好な評価を頂いていますので、効果はあると思ってます!

燃料が高い今だからこそ、おススメしたいメニューです!

新型車の納車整備も増えてきました~

センサーの塊になってきた車は、バンパー外すだけで再度センサーの登録が必要になったりします。

新型ハイゼットカーゴの場合はウルトラソニックセンサーなるセンサーのカプラーを外すと再度測定が必要になります。センサーのエイミングと呼ばれる校正作業が必要になるかどうかは、車によって何をする必要があるのかが違うというのですから、これまた困った話です。今回もホーンの交換の為にバンパー取外しが必要でしたので、マニュアルを読んでからの作業です。

最近の車はバンパー交換だけでも、エイミング費用が加算されるのですから、今までの感覚でいると請求額に驚く事も多いかもしれないですね~

お仕事で使われる車ですが、こだわりのカスタムで仕上がりました!

新型発表後すぐに発注しましたが、これもまた納期かかりました汗

いつも信頼してお任せいただけるお客様に恥じない仕事を常に心がけています!

中津川市T様、いつもありがとうございます!

新型ハイゼットカーゴは、クルーズの4WDが展示してあります!

最新型気になっている方は、是非是非ご来店くださいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る