ブログ

農機具故障は少しの注意で減らせます。

こんにちは!

草刈シーズン真っ只中ですね~

私も先日の日曜日に草刈をしようと思ったら、義母がも草刈機に「4サイクルエンジン用の燃料」を入れていたので、

違うぞ~と指摘しました。

草刈機は混合ガソリンといってオイルとガソリンを混ぜた物を使うのが一般的ですが、4サイクル用でも最初はエンジンがかかってしまうのが問題なんですよね~

そのまま使い続けるとピストンなどが傷だらけになってしまい、最終的には焼きついてエンジンがダメになってしまうこともあります。

たまにそんな修理も入庫しますが、毎年そんなような話はどこかで一回は聞きますね!

草刈機は草の細かい切りくずがエンジンに沢山ついてオーバーヒートしているのも見ます。

燃料に注意する事と、ちょっとホコリや切りくずを払っておいたり、使わないときは燃料抜いておくとか、少し気を使うと長く使えます。

何でもメンテナンスが重要と言う事ですね。

今回はブロワーの修理が入庫してきました。

キャブレター~プラグ~結局ピストンまで確認しました。

原因も分かって、息も吹き返しました。

みんなでブロワーの風でじゃれながら、動作確認をして納めることができました。

農機具は修理しながら10年、20年と使っている人もいます。

多少不具合があっても動くだけに、愛着が沸きますね。

オイル交換に車検と分かりやすくご依頼も増えてきたので、皆さん少しずつ気を付けながら

出歩く事も増えてきた感じがします。

明日からは雨という予報ですが、梅雨入りも近いかもしれませんね!

年々気候が「らしくない」感じになりつつあります。

ひとりひとりがエコにも気をつけたいですね!

明日も頑張りましょう!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る