ブログ

KDH206 4型ハイエースのエンジン積み替えを行いました③

おはようございます!

ハイエースのエンジン積み替えですが、あんなに一生懸命やっているのにもかかわらず、なんとなんと、クレームが付きました!

奴です、アイツですよ・・・・

ウチの社長っすよww

なんと社内からのクレームです。事の発端はコレ

エンジンの載っている台があるじゃないですか。

この台にまつわるエピソードで、酔っ払って管巻いた熊男さんからわざわざ電話がかかってきましたw

前の工場で社長が1人で会社を切り盛りしているときに、エンジン積み替えの為のエンジン台として作ったものだそうなのですが、

この強度のあるエンジン台を作る為には、溶接技術やら溶接機やら、まだまだお金も無い厳しい時に先の事を見据えて、

やっとの想いで手に入れた溶接機が無かったらできなかったし、

この台が無い事で、何度も大変な思いをしながらエンジン交換をしていた経験を経て、高さや大きさを決めたんだと・・・・

最近めっきり車をかまわなくなったから、「アイツは実は何もできない」とか思われてんじゃないかとか思ってるらしいですよwww

安心して下さい!

ウチの社長は工員暦も超長いですし、検査員資格も国家整備士も保有してます。道具のこだわりから何から何まで、生粋の整備士です。

社長いわく「俺があんなに苦労して作った台なのに、あんな当たり前のように使って!どうせちょっと高さが高いとか思ってるんだろ~○×#△」とか

何て言ってたか忘れましたが、とりあえず「ハイハイあなたは頑張ってますよ」と言っておきましたwwww

普通の会社はたたき上げの整備士の方が上層部に少ないとの事で、なかなか整備環境への投資も含めて明るくないようですが、八高オートは

とにかく作業環境重視型です。みんなが笑って仕事ができるようにすることに全力です!

分解して、タイミングベルトなども組みなおし、

補機類の入れ替えも済んだところで、ミッションも付け替えます。

フォークリフトなどを使い、位置を合わせて組みなおします。

噂のエンジン台を使いながら、慎重に位置を合わせて載せ換えていきます。

ちょっとしたズレや、カプラーの付け忘れの確認など、一つ一つ真剣に進めています。

エンジンが載ったからと言って完了ではなく、最後のラストスパートも待っています。

なんだかんだで現場にもちょいちょい顔を出しては、気楽にできるようにするムードメーカーでもありますw

最近は色々なところで感慨深い場面があるようで、苦労した事も当然話しますが、

やはりこれからの会社に期待が大きく膨らむ事が話に出る事が多いですね。

着実に前へ大きく進む八高オートですが連休前最後のラストスパート、頑張ります!

29日からお休みを頂戴しますが、実質28日は調整日程度なので、不具合、不都合、ご心配事は早めにご相談くださいね!

今週もよろしくお願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る