ブログ

S510ハイゼットジャンボのトノカバーを取り付けしました!

こんばんわ!

最近カスタムできますか??というお問合せ、本当に多く頂きます。

我々はお金をもらってやる以上、クオリティを意識しています。

お客様が「どこでやってもらったの?」と聞かれた時に

「八高オートでやってもらった」とお答えしたとします。

問いかけた方が同業者であっても、「スゴイな」と思われるような仕事を意識しています。

用品の選定から取り付けまで、依頼するお店で随分変わると思います。

カスタムは一品物に近いものもあって、

製品毎のわずかなズレを調整したり、スマートに取り付けるには、ただ穴空けてボルトで止めればいいわけではなく、

錆び止めしたり、防水処理したり、使っていたら起きるであろう不具合の対策をしたりと、

目に見えない部分もしっかりと手を入れてある仕事を意識しています。

加工や調整も狭い荷台にもぐりこんでの作業になりました。

体勢も悪ければ、今のシーズンはとてつもなく暑いので、こんな中に入っていたら倒れてしまいます汗

熱中症対策でスポットクーラーで冷房をかけながら作業を進めます。

メーカー純正品と全く同じダンパーを使用するタイプのトノカバーなので、

すごくシッカリとした製品でした!

お客様も心待ちにしていたご依頼なので、無事取り付けも終わり一安心です。

同時にメッキカバーやシーケンシャルテールの取り付けもご依頼されていたので、そちらも取り付けしました!

中津川ではこの仕様の車はいないと思うので、ある意味目立ちますw

部品一つとっても、電球1つ3000円のものから15000円の物まであります。

この違いは使ってみて、実際触っていないと分からない事の方が多いだけに、

お客様に説明するのも大変な部分です。なんせ何倍も価格が違うので・・・・

車の部品の粗悪品は本当にどうしようもない製品が多いので、

部品選びもポリシーを曲げずに続けたい部分です!

何でも安い物には安い理由がありますし、高いものにも理由があります。

価格以上の価値があるものを常に提供できるように頑張りたいと思います!

明日も頑張りましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る