中津川市でリフトアップを頼むなら?その③

こんにちは〜

今週寒くなるらしいですよ〜

 

最近カスタムカーの話をしてたら、

これを話さずにはいられません汗

その①で話したと思うんですが、

今は本当に情報との戦いなんですよ!

お客さん本当に詳しいんです!

僕らが全メーカー全車種で広く浅くなのに対して、

お客様は、乗りたい車のカスタムを、雑誌からネットから

調べに調べまくってる人が超多いので、

エブリィの〇〇型で、グレード〇〇の、足回りが〇〇で・・・・etc

最近ではだいたい分かりますけど、いまだに知らない部品が

めっちゃくちゃあります汗

ご期待にもお応えするために、こっちも調べまくるので、

いつの間にか詳しくなってますw

見積もり一つ取るだけでも、

どこかの自動車メーカーの部品であれば、

今ではお店とオンラインで繋がっているので、

ディーラー同様に即時即日見積もり出せて

次の日には届いている部品みたいなものならカスタムも簡単なんですが、

カスタムカーの部品は、

初めて使う部品も少なくありません。

製品の品質はもちろん、

保安基準はどうかとか、

納期はどうだとか、

在庫はあるかとか、

メーカーは業販してくれるのかとか、

全部調べるわけですよ。

車によっては10種以上取り付けることもザラなので

10社に同じこと聞くわけなんですけど、

見積もり出すのも大変ですが大事な仕事の1つです。

普通の修理と同じで

判断(診断)→見積もりまで行かないと

お客様の作業指示の決断はいただけません。

リフトアップを含め、カスタムカーは

できるかどうかを判断するだけで事実非常に手間のかかる作業なので

「取扱ないですね〜」

とか

「分かりません」

とかで済ませる前に

自分達も勉強させてもらっているというつもりで

一つ一つ誠意を持って対応させていただいています!

どこまで行っても

お店選びが一番重要ですね〜

今週も一週間

よろしくお願いします!

プラスライン DA17エブリィ 2インチリフトアップ 完成しました!

こんにちは〜

ようやくタイヤの山がなくなってきて、

タイヤ交換、販売シーズンのヤマを超えたと感じます。

タイヤの販売に伴い、廃タイヤが出てくるのですが、

この廃タイヤもある程度の量がないと回収してもらえません。

数百本単位でお願いするんですが、年々呼ぶ回数が増えています。

それだけご依頼も増えてきたということで、本当に嬉しいことです!

ご期待にお応え続けられるように、引き続き頑張ります!

春のタイヤセールもご期待くださいね!

前回に引き続きプラスラインのエブリィのコンプリートカー作成のお届けです。

鈑金工程から帰ってくると、バンパーもしっかり色合わせして戻ってきます。

知ってました??

純正色というもので先に塗ってあるものは、色は近くても、近くでみると結構違うものです。

そこを、車に合わせて調色してもらってから塗ってあるだけで、あたかも最初からこのバンパーだったかのような

仕上がりにすることができます。

ここが塗装済みのバンパーを使用するのかしないのかの違いで、クオリティの高さの所以です。

リフトアップについてまわるのが、足回りの調整です。

八高オートが誇るジョンビーン製の4輪アライメントテスターの出番です。

リフトと一緒に写っているポールについている黒いセンサーが

リフトの上昇に合わせて自動で上下します。

正直軽自動車にそこまでの精度は求められませんが、高い精度で確認しながら調整作業を行うことができるのがメリットです。

色々な工程を経て、同じプラスラインのコンプリートカーでも、

本家を越すつもりでいつも仕上げています。

こればかりはご依頼していただいたお客様しかわからないことです。

このエブリィの装着しているタイヤのオープンカントリーでも、

このサイズのホワイトレターは発売されたばかりで、

ご注文時では海外のタイヤでお話ししていますが、

より良いと思われることはどんどんお客様にタイムリーにご提案しています。

カスタムカーは、お客様と一緒により良いものを作っている感じがして、

作る方も熱が入ります。

お客様のこだわりがたっぷり詰まった1台に仕上がりました!

今回も自信を持ってお勧めできる仕上がりになったと思います。

最近思うのですが、

かなり中津川市福岡町は交通の便は悪いと思っていますが、

こうやって市街地のお客様が一人、また一人とわざわざ来てくださいます。

そこで、八高オートのモットーである「120%の仕事」をすることで、

「あっ、このお客様、八高オートのお客様になってくれたな〜」と明らかにわかる瞬間があります。

自分たちの仕事の方向が間違っていないという感覚の再確認にもなりますし、

何よりもやりがいを感じます。

「大満足です!超かっこいい!」

と言ってもらえるだけで、本当に嬉しくなります。

中津川市M様、本当にありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

プラスラインだけに関わらず、大体のリフトアップに関わるメーカーさんと直接お取引がありますので、

お気軽にお問い合わせください!

分からない事があったとしても、調べて必ずご報告いたします!

努力はお客様との信頼関係を築くために惜しみませんw

あなたの憧れ、こだわりの1台、八高オートで作ってみませんか?

なんだかんだで明日でもう週末です。

年内の営業もあと3日、全力で頑張ります〜!

プラスライン エブリィの2インチアップコンプリートを作りました!

こんにちは〜

今週が終わればもう年末まですぐです!

昨日は雪も積もったりして、本当に真冬に近づいてきたと感じます。

お馴染みプラスラインのリフトアップのご依頼、最近は他社製品のリフトアップも含め、

お問合せが増えています!

車検などに関わってくる保安基準も年々厳しくなってきているので、

作ったはいいが車検に通らない車を作れないので、勉強の連続です。

この業界だけに関わらず、前は良かったのに今はダメという事もたくさんあります。

それに伴って、お客様に対する説明責任も増してくるので、ますますいい加減な事ができなくなってきています〜

半年前くらいにエブリィの2インチアップのご相談いただいたお客様、

ようやく先月入庫して、今月無事納めることができました!

今回もその制作過程をお届けします!

新車からの加工なので、作業も気を使います。

2インチリフトアップのコンプリートカーを作る時は、

まずバンパーの仮合わせから始めます。

センサーの移植用の穴開けや、付随品の加工など、細々した仕事も一緒に進めます。

車両が入庫してきてから、おおよそ1ヶ月余分に頂戴して進めていますが、

その分、八高オートで頼んで良かったと思っていただける仕上がりを意識しています。

加工が必要なのもありますが、

社外品のバンパーは純正品ほど精度が良いわけではないので、取り付けて少々加工をしたり微調整が必須です。

ボディの一部を加工したりもするので、防錆処理なども必須です。

バンパーの仮合わせが終わり、塗装をしている間にリフトアップ作業を進めます。

マフラーの交換・取り付けやナンバーの移設なども併せて行います。

ドライブレコーダーやETCなど付属品もこの時取り付けを進めていきます。

同じプラスライン製品を付けたとしても、他社の方から見て丁寧に作ってあるというのが分かる作りを目指しているので

見えない部分も手を抜かないのがモットーです!

こうして少しずつ形になっていくのですが、

見ている方もワクワクする車作りです!

続きは次回にお届けします!

最近は持ち込み部品のお取り付け依頼も増えてきました。

保安基準に適合するものしか取り付けは承れませんが、

むしろ今は車検に通るものであることがカスタムのそもそもの前提になっていることも多く

そういった商品でないと売れないので、各社色々な保安基準に適合したカスタム商品を出していますが

先進装備の車が増えて、製造元ですら把握していない不具合もちらほら見かけます。

そういった兼ね合いもあってディーラーでの取り付けはほぼ断られるパターンが多いので、

少し取り付けのご依頼が増えてきたのかな〜と思っています。

我々はそういったリスクも十分にお話ししてからしか受けないですが

どうしてもお困りの際はお問合せ下さいね!

今週も1週間よろしくお願いします!

           
TOP