コーティングは下地が命!

こんにちは~

今週も始まりました~

雪が今年は本当に多いです。遊びも全力の八高オートのメンバーからすると、

雪が多い年は遊びも忙しい年になりますw

幸い八高オートのお客様で大怪我をするような大事故に見舞われる方がいないのは幸いです。

スタッドレスタイヤや冬装備はしっかりと選びたいですね!

新車のボディーコーティングも八高オートの職人さんも増えてきました!

下地の大切さは脈々と受け継がれています。

今回の新車も脱脂のできる洗剤での手洗い洗車からの~水切り作業です。

前日から作業を始めるのはもちろん、施工当日は脱脂を再度行います。

脱脂の良し悪しはコーティング定着の決め手になるので、手の抜けない作業です。

影のボスが監督しながら確認をしますw

コーティングの施工は1パネルずつ、丁寧に塗りこみ、拭きあげを行います。

細かい所まで手作業ならではの施工で、艶々の仕上がりです。

これがなかなか伝わらない部分ではありますが、

長く使っていただくと、違いを実感していただけます。

こういうのは本当に気づかないところでジワジワ効いてくることかな~と思っています。

見えない部分も丁寧に施工します。

長く使うとドアの内側もホコリがどんどん溜まります。

そういうのがつきにくくもなりますから、やはりここも手は抜けないところです。

ずっと丁寧に作業していれば、新しく入ってきたメンバーにも想いは伝わるので、

仕事の質が下がる事も少ないはずです。

今週は新車祭りになる予定なので、忙しくなりそうです。

全力で頑張ります~!

 

LINEのお問合せですが、幅広い年齢層のお客様からご活用いただいています。

お問合せもなるべく早く返せるように意識していますので、お気軽にお問合せ下さい!

毎月変わる施策も含めて、お知らせなども鬱陶しくない程度に送っていますw

友だち追加でオイルクーポンもらえます!

友だち追加

この機会にぜひお忘れなくw

HZJ76 70ランドクルーザーの外装仕上げの模様です! その②

こんにちは~

相変わらず70ランクルの話題は閲覧者多い感じがしますw

今の車には無い魅力が満載ですから、それもうなずけます。

中古車仕上げの情熱は人一倍強い八高オートの仕上げの模様を今日もお伝えしたいと思います。

当然ですが、ドアの内側なども、ブラシなどでしっかり汚れを落とします。

これも新装備を使いはじめたんですけど、意外と調子がいいようですw

古い車だけあって、頑固な汚れは先に手作業で汚れを取り除きます。

これが機械で磨き上げた時の差になりますよね~

大まかな汚れを取った後に、ポリッシャーで順番に磨き上げます。

天井も面積が広いので大変なのはもちろんですが、

この車はサンルーフ付きなので、パッキンの隙間などの汚れもついでに取り除きます。

ソリッドカラーの車は、粉がたくさん出たりと地ならしだけでも大変な作業になります。

コーティング前でも、塗装面の明らかな違いを見てとることができます。

磨きあがったところで、取り外していた部品を順番に元に戻していきます。

一度洗うだけでもコーティング済みかのような美しさです。

ここまでくるとかなり仕上がった車に見えませんか?

八高オートの仕上げのこだわりは、こういうところに出ていると思っています。

車が好きな人だったり、昔この車に乗っていた人なんかは、思わず振り返るレベルです。

下回りは防錆対策をしっかり行い、

上物は最後に職人のガラスコーティングが待っています。

いよいよ大詰め最終回は仕上げのお話です!

いつも愛読ありがとうございます!

明日も頑張りましょう!

新しいポリッシャー買いましたww

こんにちは!

今日も新車のご商談ですw

最近はありがたいことにかなりの頻度でご商談をいただきます。

ですが最近の課題は「修理しかしていない」といまだにお客様に思われている確率が高いという事です。

それなりに販売台数も増えてきたものの、まだ販売店らしさが足りないようです。

思い当たる節はいくつもあるので、一つずつ確実に改善していきたいと思います。

そういった地道な作業でさらなるお客様の開拓をすすめたいと思います!

中古車仕上げにこだわる八高オートですが、さらなる装備拡充をはかりましたよ~

見る人が見れば分かる、ポリッシャーですよ~!

黒系の磨きにくい車でも、さらにキレイに早く仕上げることができるようになるはずです。

クラウンの中古車も磨きをしっかり行って、ボディーコーティングをかけていきます。

トヨタのソリッドブラックは、とにかく仕上げるのが大変なので、

この車も入庫時と比べれると、とてもキレイになりました。

黒の中古車の仕上げは、時間をかけようと思えばいくらでもかけれてしまいます。

ポリシーと予算の狭間で悩む部分でもありますが、

自信を持って納められるように、日々研究と努力を怠りません!

この車も来週の納車に向けて準備中です!

お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、

明日も頑張りたいと思います!

 

           
TOP