100万以上の仕事!?③ ついにシステム完成!

こんばんわ!

毎日お仕事ありがとうございます!

今日は一日中仕事に追われて追われて大変な一日でした!

実は面接を行い、八高オートにも新入社員さんが入社する事が決まりました!

来週の月曜日から初出勤の予定です!

またおいおいその話はお届けしますよ!

最後はオイルシステムもタンクのパイプをつなぎ、オイルを入れながらパイプラインにオイルを回してエア抜きをしていきます。

下抜きできるようにバルブも併用して取り付けてあります。

今までよりかなり下回りがスッキリしました!

同じオイルが二か所から出るので、両方のオイルガンでエア抜きをします。

ようやくここまでたどり着きました!

ポンプだけの工賃も100万だったものが10分の1近くまで費用が減りました。

クオリティもプロ以上を自負する出来になったと思います。

実際の使用感はどうかといえば、今までジョッキで汲んでいたもので慣れている事もあり、違和感があるとの工場長です。

これも慣れだと思うのですが、オイルの入れやすさは格段に上がったと思います。

あと、意外とすぐ入るのでオイルの注入作業も一瞬です。

やったことのある人は「あ~」と思うと思いますが、アクティ系のオイル交換とかすごいやりやすそうです。

なんせ口金ごと入れられるし、それなりに勢いがあるので角度を気にしたり、溢れる心配をする必要がないです。

ブログ書いてて思ったので、ちょっと試しに自分のアクティのオイル交換をしたくなりましたww

アルファードとかの部品を外さないとジョッキが入らない車なんかもそのままできます。

これからこれが八高オートではスタンダードになるので、使い慣れてきたら自然と作業が早くなりそうです。

新入社員さんも入るし、お客様もご依頼をどんどん下さるし、設備はどんどん新しくなるし、

最近は変化も多いですが、嬉しいごとづくめです。

この勢いを維持できるように、社員一丸となって頑張りたいと思います。

明日も頑張りましょう!

 

100万以上の仕事!?② 細かいヤツが頼む人はイイ仕事します!

こんばんは!

相変わらず鬼のような忙しさです。

昨日に引き続きオイルシステムネタです!

いつもこのブログを読んでいる方からすれば分かると思いますが、

八高オートはとても細かいヤツらの集まりです。

なので八高オートが外注に頼む場合は確かな仕事のところです。

今回はパイプラインは中津川市付知町の「株式会社ワタル水道」さんにお願いしました!

いつもお仕事も出してくださいますが、仕事は堅いので安心してお任せできます。

土日の連休の内に施工をおねがいしましたが、見て下さいこのビシッと揃った配管を!!

カッコよくないですか????

色々なところにバルブなども付けているのですが、小技が効きまくりですww

交換するときや、修理するときにそこだけ外せるように全てなっています。

ポンプ周りもビシッと揃っています。下のタンクにはまだ繋いでいないのでホースはまだ少しゴチャゴチャしていますが、配管は見事ですw

細かい八高オートが安心して外注に出すだけの事はありませんか?

まさしくプロフェッショナルです!

いつもありがとうございます!

男の子にとってはワクワクする工場になってきました!

つくづく思いますが、だいたいこの形をある程度思い浮かべてから全て鋼材なども頼んでいると思うのですが、ここまで思い付くのが八高オートのいいところですw

全国的にみてもかなりハイレベルな工場になってきていますよ!

最近は工場見学者も増えて、面接も今月は実は複数回行いました。

八高オートでは働きたくなる環境づくりも必要な要素と考えます!

まだまだこれから大きくなります!若い力をどんどんと取り入れ、今季はますます会社を盛り上げる事を目標にしています。

これだけのオイルシステムを組んだので、どうせならどんどんオイル交換をお願いされる施策を考えていく予定です!

明日もお仕事、頑張りましょう!

 

100万以上の価値?オイルシステム着々と進んでいます。

こんにちは!

先日お届けしていたオイルシステムの設置も、部品が届くにつれて順番に様変わりしています。

外注にだせば100万円という金額でしたが、100万払ってもこんな風には付かなかったと思います。

またまた細かい事を言いながら部品を注文していましたが、

そもそも普通の人はこういった配管の知識も少ないので部品の注文すらできないかもしれないですね。

「広く浅く」の知識もありますが、「広く深い」知識も持ち合わせているのが八高オートのいいところです。

分かる人は分かるらしいですが、興味が無い人からすれば何がスゴイのかわかりません。

まずはヨコハマタイヤが作っているということと、太さが普通のより太いものを使っているのなどなど、特注品です。

仕様を送って、作ってもらいました。

これ普通に聞かずに注文できる車屋さん、なかなかいないですよね。

社長いわくこれは気に入らないらしく、

これはいいそうです。何か分かりますか?

ヨコハマの文字の上下が違うんです。

どうも出口と入り口をしっかり指定しているから、合わせて作れば上下逆にはならないらしいんですが、

私はいまいちピンときません。

ですが、たしかに上下は合ってたほうが格好はいいですよね!

そんなこんなで細かすぎて伝わらない事をなんやかんや言いながら形にしていきます。

パイプラインは水道家さんが作ってくれますが、そこまでの準備が着々と進んでいます。

パイプラインも4本ビシーっと並ぶらしいです。

ワクワクしますね!

どこにどのオイルが出るかオイルガンにメモを書いています。

ポンプもそれに準じて場所も選択しています。

電源も一括操作ができるようにスイッチを増設しています。

なんでもかんでもワンオフですが、確実に頼むより安く、ハイクオリティです。

ここまでこだわるんです。

お客様の車も同じようにこだわります。

ここばかりは自分達を自慢してもいいと思いますが、ここまでこだわるスタッフがいい仕事をしないわけがないです。

普段はそういった事をおおっぴらに言いませんが、そういった仕事の積み重ねの上に今があると思っています。

毎日多くのご依頼、本当にありがとうございます!

明日も八高オートは頑張りますよ!

 

工賃100万と言われたから自分達でやってみた⑥~オイルガンのシステム完成~

こんにちは!

今週も始まりました!

10月・・・・もう年末まであと少しですね!今年は雪は降るでしょうか?

工賃100万仕事も、仕事の合間合間に八高オートの匠が二人そろって仕上げて、ついに完成です。

塗り終わった鉄骨も、しっかり乾かして設置に入ります。

仮組みして位置決めをきっちりやっているので、組みはじめれば早いものです。

電動工具も八高オートはかなり多く配備されています。エアー式工具は正直かさばるので、八高オートでは電動工具中心です。

これも位置あわせが済んでいるので、電動工具で瞬く間に取り付けられていきます。

横一直線に水平、平行にしっかり取付けされました!

デジタルではないオイルガンを選んだ事も理由があります。耐用年数も違えば、壊れても修理が容易というところです。

トラックの出入りが多い方にはデジタル式も1機配備しました!何十リットルという量に対応するためです。

あとはオイルポンプから天井を通ってパイプラインが出来上がる予定です。

オイルポンプの電源などの配線も、下で一元管理するように作られる予定です。

これはどちらもその道のプロにまかせますが、配管・配線前のここまでやるのに100万円だったのが、かなり浮きました。

どうですか??

まるでプロが付けたかのようなクオリティだと思いませんか?

八高オートの匠が言うには、それ以上らしいですが、本当にカッコよく付きました。

コストカットも考えようですが、作業の合間にココまでやれれば十分ですよね!

ちなみにココまでの設備を備えた工場は岐阜県下はおろか、全国を探してもほとんど無いのではないかというレベルです。

なんと言っても普通に全て注文していたらとてもじゃないですが回収不可能ですから。

そういった部分まで含めて、コストダウンする為に、頭に汗をかいていつも考えている結果です。

だからこそこれだけ何機も一気に導入できます。

当然こういったシステムを組んだ以上、オイル交換の入庫の施策もどんどんとっていく必要があります。

使い倒してこそ価値がありますし。

導入まであと少し、本当に楽しみです。

また今週もよろしくお願いします。

工賃100万と言われたから自分達でやってみた⑤~目に見えない部分が一番重要~

こんにちは!

納車も毎週続いていますが、昨日の納車はご本人も納得の良い車を納める事ができました!

今日も1台納車の予定です!

お客様のご依頼が増えてとても良い事ですが、自分達では反省すべき時もゼロではありません。

忙しさに流されてしまって、お客様のご依頼を聞き逃さないようにしたいです。

お客様にとっては、私達に頼んでいるのは誰に言っても同じなわけなので、

昨日のプロの話ではないですが、プロとして誰かが聞いていて、誰かが聞いていなかったということがゼロになるように、

仕組みも都度改善して共有方法を変えていきたいところです。

良い会社作りはなにも設備だけではないというのをいつも想います。

引き続き工賃100万円の削減への道のりですww

実はオイルラインは合計4油種、8本のパイプが通ります。

2箇所にオイルガンを吊るす場所を作るので、もう一本は支柱の切り出しと仮止めでの角度調整も含め着々と進んでいきます。

匠たちは天井から吊るす柱の角度を出す為に、仮組は可動式で作り、平行を出していました。

芸が細かいんですよいつもww

支柱の穴決めも全て等間隔です。角の部分も削ってこれから丸くしていきます。

こういう目に見えない部分に「イイ仕事」が出るんですw

気付く人しか気づかない場所がしっかりできているのはイイですよ!

八高オートのシンボルカラーのオレンジを塗っていきますw

刷毛の使い方もみんなウンチクを言いながら塗っていきます。

「厚く塗っても垂れない」のが良いみたいです。

コーティング職人はペンキを塗らせても職人ですw

なんでも芸が細かい二人組がやるので、着々と進んでいきます。

全て裏側の見えない部分も全て塗ってあります。

見えない部分もしっかりやってプロの仕事ですw

明日はお休みをいただきますが、来週はついに最終回!

ようやくオイルガンまで取付終わり、形になります。

今週も一週間八高オートをご愛顧いただき、ありがとうございます!

来週も頑張ります!

 

           
TOP