またもやトラックの荷台張替えをしました!その③

こんにちは!

あっという間に10月も終わり、もう11月です。

スタッドレスを売り始めたと思ったら、あと1ヵ月もしたら「いつ雪が降るかな」というタイミングになると思います。

スタッドレスタイヤの特売ですが、連日のお問合せも増えてきました!

新しくスタッドレスタイヤもまたトラックに満載で届いてきています。

ラインのお問合せも毎日頂いていますが、アルミホイールの安価なものの在庫がかなり減っていると感じるので、

お早めのご決断をおすすめしています!

荷台の張替えも、大詰めです!キレイに出来上がったと思いませんか?

ここまで作り上げる時間も前回の半分でできるようになりました!

しかもクオリティは確実に上がっています。

溶接も済ませて、ここまでくるとスピード感も増していきます。

角の部分のバリ取りなどを済ませて、溶接部分の下地を塗って錆止めをしてから、

周りの塗装をします。

強度も仕上がりもバッチリな1台に仕上がりました!

特注で作ってもらったカバーや、支柱の加工をしたものを取り付ければ、

ご依頼通りの1台に仕上がります!

トラック系は車としての寿命が長いだけあって、「荷物を運ぶ」という本来の目的をしっかりこなすために

荷台の更新は欠かせません。

安い仕事ではないですが、どうせやるならしっかりとした仕事のお店にご依頼下さいね!

今月もアッと言う間の1ヵ月間でした!

来月はスタッドレスの販売が全開になると思うので、

今期全力で頑張りたいと思います!

来月もよろしくお願いします!

またもやトラックの荷台張替えをしました!その②

こんにちは~

最近ジムニーの商談ものすごく増えてきました。

1年以上かかりますが、今のジムニー新車より高いですよ汗

少しだけ11月の納品の車の予定が出始めたので、少しずつお客様にご連絡をはじめていますが、

11月の仕事も納車整備はどうなることやら・・・・

昨日に引き続きトラックの荷台張替えの模様をお届けします~

収まりよくなるように、動かないように固定しながら木を削っていきます。

なんでも計測が大事です。曲がりがないかしっかり計って、一つずつ作業を進めていきます。

パッと見何をやっているのかわからないときもあるんですが、組み付けられていくと「なるほど」となる部材を作っています

下板が貼られると、アピトン材の切り出しにはじまり、型枠の加工も一緒に行います。

荷台の製作も初回ではないので、回数を重ねるごとに段取りも良くなり、

新しく用意した道具も活用して、さらに仕上がりも良くなっています。

何のために使うかわからない道具も、話を聞いていると、あると無いでは全然違うようです。

「〇〇が良くなった」とか、「〇〇が違う」とか、道具の事になると盛り上がり方も違います。

今まで時間がかかっていた部分の改善をするために導入した道具が功を奏し、

「キレイに早く」出来上がるようになりました。

同じ事でも、何でもカイゼンでよくなる事は多いです。

自分達のメリットになる事は率先して行いたいと思います。

明日も頑張りましょう!

           
TOP