ワゴンRのクラッチ交換をしました!その②

こんにちは!

今週もあっという間に過ぎていく1週間でした!

暑い日も続いています。熱中症など、水分対策をしっかり行ってくださいね!

昨日から続くワゴンRのマニュアルのクラッチ交換の模様です。

クラッチが切れなくなった原因を分解して探ります。

カバーとディスクと順番に取り外していくと、原因が出てきました。

クラッチディスクの一部が欠けて、内部で遊んでいたので、カラカラという異音が鳴り、

痛んだダンパースプリングという部品が原因でクラッチが切れなくなっていました。

プロからすると症状から診断をしていますが、まさしく「車のお医者さん」ですね!

整備は手術みたいなものです。

破損したクラッチの部品を一式交換して、無事修理完了です。

最近はエンジンオーバーホールや古い年式の車のタイミングベルト交換、クラッチ交換連続など、重めの整備が続いています。

八月の連休前まで3週間を切っていますが、それまでに納めたい車が詰まっている事もあり、従業員一丸となって準備をしています。

連休前はフルコースの車のオンパレードの予定が立っていますので、最後の最後まで気を抜かないように頑張ります!

八月に入ると第1週で連休に入ってしまうので、少しでも愛車に異常のある方、連休前のメンテナンスをお考えの方、

お早めにご連絡、ご来店下さいね!

今週1週間ありがとうございました!

来週もよろしくお願いします!

ワゴンRのクラッチ交換を行いました!

こんにちは!

連日のご依頼ありがとうございます!

最近マニュアル車のクラッチ交換などのご依頼が増えていると感じます。

ミッションも下ろすので大掛かりな作業になりますが、

作業待ちで、まだお借りできていない車もある感じです汗

スズキの車は今回もスズキマスターの工場長が対応します!

どことどこを外せば外れるかも、長年の経験から熟知しています。

外さなくてよいところは、まとめて外せるように仕事を進めます。

これも機材が揃っているからこそ1人でも無理なく交換作業を行えます。

リフトなども含め、場所の良い所でやる事で、無理な体勢でやる必要もありません。

ミッションジャッキもいつも大活躍です。

通常のリフトと組み合わせて使用することで、無理なく様々なことができます。

あれよあれよと言う間に、ミッションも外され、クラッチを納めるカバーまでたどり着いていました。

今回の修理はクラッチが擦り切れてしまった異常ではないので、原因の究明もこれから行います。

事故鈑金や修理の入庫でも、比較的重たい整備が多くなっているので、

引き続き従業員一丸となって頑張りたいと思います!

次回も引き続きクラッチ交換の模様をお届けします!

最近カンカン照りから土砂降りへとコロコロ変わる天気で過ごしにくいですが、

梅雨明けまであと少し、明日も頑張りましょう!

           
TOP