新車の防錆塗装を行いました!

こんにちは!

今日も中古車が入庫してきました!

お客様が付いた車はバンバン入ってきますが、品揃えとしての仕入れは苦戦してます汗

タイヤのラッシュも今週で一応の落ち着きを見せると予想しているので、

納車整備もスピードを上げていけそうです!

下回りの防錆塗装と一言で言っても、色々なクオリティがあります。

錆び始めてしまってから塗りなおしても、ちゃんと錆を取らないと意味が無いですけど、

とにかく塗るのをすすめるとこありますよね。

昔は鉄板の継ぎ目などからよく錆で穴が空いたりという話もありましたが、

今はかなり技術が進歩しているので、継ぎ目のシーリングなどもかなり頑丈に施されています。

カバーでほとんど覆われて、ボディの地肌が見えない車も増えてきました。

それでもご依頼される場合は、新車の時にしっかり施工する事をおススメしています。

いつも八高オートのブログをご覧の方は見たことあるかと思いますが、

マフラーからなにまで外して、分厚いコートを施すのが八高オートの新車時のアンダーコートです!

外せる部品は外し、養生もしっかり行います。

時間もしっかりかける分、ご予算もかかりますが、価格に恥じない仕事をします!

けっこう車検で下回り塗装をしたらボディに塗料が飛びまくっていたなんていう話を聞きます。

車検でここまでは出来ないかもしれないですが、我々は新車を施工するわけですから、下準備の養生が一番大事です。

事あるごとに出すこの「まるで純正」をいつも目指していますので、最初から塗ってあったかのように仕上げられるようにしています。

これこそお客様には見えない仕事ですが、こういうところが大事な事だと思っています。

全て下回りを塗り上げられた車は、取り外された遮熱板やマフラーなどを取り付けられて

元に戻っていきます。

この車も納車の運びとなり、お客様の喜ぶ顔が目に浮かびます。

ここまでしっかりやってあれば、錆にも比較的長持ちするようになります。

下呂に近いお住まいのお客様であればあるほど、融雪剤の影響を受けやすくなるので、そういった部分のケアは必要になりますから

非常に有効な手段です。

新車をご検討の方は是非お問合せ下さいね!

明日も頑張りましょう!

70ランドクルーザーの納車整備を進めています!②

こんにちは!

一気に秋の気候になりました。

肌寒いというより、寒い感じになりましたよね。

70ランドクルーザーの納車整備の模様をお届けしていますが、

まだまだ整備途中ですが、すでに50品目150点近い部品交換を済ませました!

ボルト・ナット関係が多い事もありますが、中古車整備で50行近い整備伝票を作成することもなかなかありません。

最初からこのくらいのつもりでの商談を進めているのもありますが、

古い車を買うなら、値段の前に状態と整備をしっかり説明してくれて、実施してくれるお店選びは本当に重要だと思います。

リフトアップをはじめ、なんでも「カッコいい」から興味を持って調べると思いますが、実際しっかり対応しようと思うと、予算も含めハードルは高い傾向にあります。

パッと見の見てくれと、予算だけにとらわれすぎると、あとから結局後悔することになるので、

そういった部分の話し合いは非常に重要と考えています。

フレームなども、信頼のおける鈑金屋さんに持ち込んで、フレームから細かいところまで、気になる部分をお願いして塗ってもらいました!

錆を落としてから塗装をしてもらっているので、目に付くところもつかない所も、しっかり防錆対策を施してあります。

錆の上に塗っても、結局錆が浮くので、意味が無くなってしまいます。見えない・伝わらない事こそ差が出るポイントです。

前後のショックも新品に換装していきます。足回りのヘタりも、「旧車だから」とか「中古車だから」とか言えばそれまでなんでしょうけど、

八高オートでは「だからこそ換えて出す」んです。

後期は前後のリーフサス式ではなくなっていて、フロントはコイル式になっている事もあって、足回りの換装は当時の良い状態思い出させてくれるはずです。

見えない所ばかりに手を入れる事がほとんどですが、それが一番大切な事です。

何でも売ればいいのではなく、信頼して任せていただける方に、全力でお応えするようにしています。

下回りの整備はようやく先が見えてきましたが、内外装、これからまだまだ仕上げに精を出していきます。

中古車の信頼できるお店選び、大切ですよ~

明日はお休みをいただきます!

今週も一週間ありがとうございました!

今日も一日頑張りましょう!

JB64Wジムニー 新車の下回り防錆塗装を行いました!

こんばんは!

新車の納車準備もどんどん進んでいますよ~!

新車の商談も毎日入るので、まだまだ今年が続くような気がしています。

でもあと1週間も無いですよね~

下回りの防錆塗装、よく依頼あるんですが、たしかにしたほうがいいと思いますが、なんでもかんでもやると非常に見苦しいので、八高オートではあまりおススメしてません。お店のある地域でも、雪も減って融雪剤を撒く頻度も本当に減ってきました。

しかも、10年前、20年前と比べたら、本当にベースの塗装やシーリングが良くなってきたこともあり、昔ほど錆を気にする必要も減ってきました。

なんせこのあたりの地域は豪雪地帯とは程遠いですから、融雪剤を撒いた道路を走った後に、下回りだけ流しておけば、そうそう錆でボディに穴が空くことは減ってきたと思ってもいいと思います。

なので、10年以内に車を乗り換える方なんかは、絶対やるべき事ではないんじゃないですか?とお伝えしています。

新車の下回り塗装や、車検時での下回り塗装ですが、ほとんどのお店がこんな養生なんて、していないですよ。

特に白系の車で塗料飛びしている車も見ますが、よ~く見ないと分からないだけで、以外と塗料飛んでる車多いです。

車検とかでよく絶対塗るべき!と勧められている方も多いと思いますが、お住まいの地区と気候、状況を良く検討されるといいと思います。

錆が出ている車は錆取りしてから塗らなければまた錆が浮くので実際効果が薄いですし、本当にこの辺って豪雪地帯ですか?

潮風もどう考えても無い地域だと思いますから、定期的にきちんと洗えばかなり錆は予防できます。

八高オートでは新車でご依頼される場合、だいたい普通の3倍くらいの予算をお願いしていますが、

マフラーやバンパーなど、塗料が飛ばないように、しっかり塗れるように、部品を取り外してから、ただのシャーシブラックの塗料ではなく、

塩害防止専用の分厚い塗装を施します。

塗料飛びが無いように、しっかり養生をしてから施工する事も忘れません。

ホース類などもしっかり養生して、塗料飛びを防ぎます。なんでもクオリティ重視です。

丁寧に施工するのはもちろんですが、気休め程度の事をお客様に大きな事を言っておすすめしたりしないので、やるときはトコトンやります!

錆止めしないとよく買い取り査定に響くという話を耳にしますが、

下回り塗ってある=錆びてる

と私達は仕入れの時に考えています。

本当に査定を下げたくないなら、洗車機でいいので、冬場は洗車を定期的に行う事をおススメしますよ。

塗らずに錆びてないのが一番評価高いですからww

多分八高オートの積載車の錆のなさを見ると、査定に出したらかなりのイイ評価になると思いますw

今回のお客様もボロッボロになるまでジムニーを乗り倒して、新車に乗り換えのお客様です。

そりゃあ大事に乗るためにご依頼を受けたら手を抜かないですよ!

コーティングはボディだけじゃなくて、下回りもこだわりますので、安価にお願いしたい方には正直向かないかもしれないですが、

ご依頼されたら、しっかりやります!・・・・・が、かなり手をかけるので、断ることもあるかもOrz

最終日まであと少し、頑張りますよ~!